So-net無料ブログ作成

BEAMSマフラーにセミレーシングバッフルを装着・・・ [アイテム]

さて今回は今までフォルツァにBEAMSマフラーをバッフル無しで装着していましたがセミレーシングバッフルを付けてみました。バッフル無しだととてもGOODサウンドで良かったのですが最近、マイナス要因が気になり・・・それは・・・

近場を流す分には良いのですが高速道を利用したツーリングなのでは逆にGOODサウンドが耳障りに・・・特に100km前後で巡行していると迫力あるリズム感、単気筒特有のパルスサウンドが疲れてくるんです[バッド(下向き矢印)]

2011.7.18 014.jpg

価格も安くてそれなりに満足していますが・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ←いつも感謝!!

とその前に・・・暫く洗車していなかったのでマイフォルツァをキレイにしましょう[るんるん]

2011.7.18 006.jpg

黒は直ぐに汚れるんだよな~[バッド(下向き矢印)]

2011.7.18 008.jpg

洗い終わり、お約束のプレクサスで磨きます。

2011.7.18 013.jpg

いつもながらこのプレクサスと黒のボディはとても相性が良いのかピカピカになります。まるで新車の時の輝き?

では本題に入りましょう。

2011.7.18 015.jpg

ノーバッフルのBEAMSマフラーです。まだ水分が残っていますが・・・バッフル無しだと抜けが良すぎるために最高速が伸びず、また燃費も悪くなります。マスツーなのでも後続の方はさぞウルサイだろうな~?といつも気が引ける思い・・・マスツーなどでは、皆さん言いませんが心の中できっと「ウルセーな~」と思っているハズ?判っていますよ~[たらーっ(汗)]ウルサイんです。

2011.7.18 016.jpg

以前にもご紹介したのですがこのBEAMSマフラーには2種類のバッフルが標準で付いてきます。左がセミレーシングバッフル、右がSTDバッフル・・・STDバッフルだとノーマルマフラーと同じくらいのサウンドなんです。なので・・・

2011.7.18 017.jpg

ちょっとサウンド的に自己主張してもらう為にセミレーシングバッフルを付けました。でも何でもそうですが中間というのは結局中途半端なんですね~。音も最高速も燃費も・・・中途半端?しかしバッフル無しよりかなりマシかな?

ご覧の通り、ボルト留めで簡単に脱着できます。でも家にこの蝶ナットと蝶ボルトがありましたのでコレに交換です。

2011.7.18 020.jpg

蝶ボルトがちょっと長いですが・・・

2011.7.18 023.jpg

このように蝶ボルト、ナットで固定すれば手で簡単に脱着でき、またバッフル無しのGOODサウンドに早変わり・・・しかし見た目はイマイチ・・・材質も違うので色も違う・・・

またマフラーが冷えている時に交換しないと手がアチチになってしまいますね~[あせあせ(飛び散る汗)]

2011.7.18 019.jpg

まァ、パッと見には判らないでしょう。以前にセミレーシングバッフル装着で少し走行したので音は判っています。バッフル無しと比べて迫力不足は否めませんが・・・

さてこれなら早朝にエンジンスタートしてもご近所迷惑にならないで済むし、マスツーでも後続車の方はウルサイ思いをしなくても済むし・・・これなら高速道を長距離巡行してもそれほど疲れないでしょう[わーい(嬉しい顔)]暫くはコレで様子見といきましょう。

えっ、蝶ボルト、ナットに替えたのは直ぐに元に戻すから?当たっているかも[あせあせ(飛び散る汗)]

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ他にも楽しい、為になるブログがいっぱい・・・是非どうぞ^^


トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。